『紅破れ』(くれないやぶれ)

Writer

「紅破れ」は学校の教室で行われたパティーで起こる密室スリラー。主演に渡辺裕之。

教員の退職記念パーティーが行われるはずだったが、その男の知られたくない過去が家族や昔の生徒の前で次々にあばかれていく。

 

 

 

crimson 1
crimson 7
crimson 6
crimson 5
crimson 2
crimson 4

岩淵がアメリカで脚本を書き上げ、その後、製作チームが日本で映画を撮ることになった。

「紅破れ」はロスアンゼルスのNuart Theatre でも上映された。